手軽な涙袋整形が横浜で受けられるオススメ美容外科&美容皮膚科5選

芸能人やモデルのほとんどの人がぷっくりした涙袋がありますね。

 

  • 優しい・カワイイ印象になる
  • 目が大きく見える
  • 魅力的な目元
  • 表情が明るく見える
  • 立体的な目元で小顔効果がある
  • 若々しく見える

 

涙袋があるだけでこのような印象を与えてくれます。

 

 

最近はメイクで涙袋を強調させたり、クリニックで涙袋整形する人も増えているようです。


 

そこで、注射で手軽にできる涙袋整形をご紹介します。

 

  • 〇〇の美容整形クリニック5院
  • 手軽にできる涙袋整形
  • ヒアルロン酸注入の知っておきたいこと

 

 

 

横浜で涙袋整形がおすすめのクリニック5選

湘南美容クリニック

 

湘南美容クリニックは横浜駅周辺に2院ありますので、お好みで好きなほうを選べます。

 

横浜院には院長を含め、なん7人の医師が在籍し、それぞれの得意分野で施術を受けられるという強みがあります。

 

横浜東口院にも5人の医師(うち2人は女性)が在籍し、豊富な実績がありながら無理な売り込みのないクリニックです。

 

涙袋整形の料金(税込)
ヒアルロン酸注入 0.3t 18,000円〜

 

湘南美容クリニック 横浜院の詳細

横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル3F
【電話番号】 0120-548-998
【アクセス】 JR横浜駅西口 徒歩5分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

湘南美容クリニック 横浜東口院の詳細

横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル16F
【電話番号】 0120-955-799
【アクセス】 横浜駅東口直結
【診療時間】 9:00〜18:00

 

 

 

 

 

 

品川美容外科

 

品川美容外科の横浜院は横浜市の美容外科最優秀賞を受賞した非常に口コミ評価の高いクリニックです。

 

料金も他院に比べ安いですし、当日入会できるBMC会員に入るとさらに20%OFFで施術を受けられますよ。

 

涙袋整形の料金(税抜)
ヒアルロン酸注入 両側 83,320円〜

 

品川美容外科 横浜院の詳細

横浜市西区高島2-13-12 崎陽軒ビル ヨコハマジャスト3号館7F
【電話番号】 0120-449-700
【アクセス】 JR横浜駅「東口」徒歩約2分
【診療時間】 10:00〜20:00

 

 

 

 

 

 

聖心美容クリニック

手軽な涙袋整形が横浜で受けられるオススメ美容外科&美容皮膚科5選

 

聖心美容クリニックの涙袋整形では、一度ヒアルロン酸を注入した後、1ヶ月以内なら無料で再注入ができるという嬉しいプランもあります。

 

急に大きくなると周りにバレやすいですし、少しずつ様子を見ながら涙袋を大きくしたい人にはおすすめですね。

 

涙袋整形の料金(税抜)
ヒアルロン酸注入 1cc 65,000円〜

 

 

聖心美容クリニック 横浜院の詳細

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX7F
【電話番号】0120-911-935
【アクセス】横浜駅西口(北口)から徒歩5分
【診療時間】10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

ガーデンクリニック

手軽な涙袋整形が横浜で受けられるオススメ美容外科&美容皮膚科5選

 

カウンセリングや施術前の説明もしっかりしてくれるので、不安がなく任せられたという口コミが多いクリニックです。

 

料金は他院に比べやや高めですが、丁寧な施術を希望される方は検討してもいいでしょう。

 

涙袋整形の料金(税抜)
ヒアルロン酸注入 100,000円

 

横浜ガーデンクリニックの詳細

横浜市西区北幸2-10-40 横浜TYビル 3F
【電話番号】0800-813-9290
【アクセス】横浜駅から徒歩7分

 

 

 

 

 

 

横浜中央クリニック

手軽な涙袋整形が横浜で受けられるオススメ美容外科&美容皮膚科5選

 

横浜ではおなじみの中央クリニックで、料金も比較的安いことから根強い人気があります。

 

カウンセリングが丁寧で、涙袋以外の悩みでも気軽に相談できますよ。

 

涙袋整形の料金(税抜)
ヒアルロン酸注入 50,000円

 

「先生がとても親身になって悩みを聞いていただけるので、なんでもお任せできるクリニックでした。」

 

横浜中央クリニックの詳細

横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル10F
【電話番号】0120-072-545
【アクセス】横浜駅西口より徒歩4分

 

 

 

 

手軽にできる涙袋整形

涙袋整形はヒアルロン酸注入、脂肪注入、プロテーゼ挿入、外科的治療法の4種類があります。

 

 

しかし、最近では手軽に受けられることからヒアルロン酸注入が主流となっています。

 

他の施術は比較的高額でダウンタイムが長く、仕上がりの微調整も難しいことから受けられるクリニックが限られています。

 

ここでは、痛みやダウンタイムが殆ど少ないヒアルロン酸注入での涙袋整形の詳細をご紹介しています。

 

 

ヒアルロン酸注入


出典:恵比寿ウエストヒルズクリニック

 

涙袋のぷっくりさせたい部分にヒアルロン酸を少しずつ注入していく方法です。

 

5〜10分程度の短時間で涙袋を形成することが可能です。

 

 

痛み

針を刺す時のチクっとした痛みが多少あります。

 

しかし、ほとんどが極細の針で注入するため、痛みは少なく済むようです。

 

また、痛みに弱い人は冷却や麻酔をしてから注入することもできます。

 

したがって、痛みの軽減には工夫されているので心配ないでしょう。

 

 

ダウンタイム

ヒアルロン酸注入ではほとんどダウンタイムがなく、施術後すぐに普段通りの生活ができます。

 

しかし、稀に腫れや内出血するケースがあるようです。

 

腫れ2〜3日、内出血1週間前後でいずれもメイクで隠せる程度で心配ないでしょう。

 

 

効果


出典:湘南美容クリニック

 

ヒアルロン酸注入は即効性があるので仕上がりを確認しながら注入し、施術中から効果を実感することができます。

 

また、他の施術と比べて大きさや形の微調整がしやすいので失敗する心配がありません。

 

しかし、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されるので永久的な効果がないのがデメリットでしょう。

 

 

 

ヒアルロン酸注入の知っておきたいこと

ヒアルロン酸は元々人間の体内に存在する成分のため、副作用やアレルギー反応が少ないとされています。

 

ヒアルロン酸注入での涙袋整形で知っておきたい情報を確認しておきましょう!

 

 

ヒアルロン酸の量

 

涙袋に注入するヒアルロン酸の量は両目で平均0.2〜0.4tが理想的でしょう。

 

しかし、必ずしもみんなが同じ量のヒアルロン酸を注入するのではなく、ヒアルロン酸の量は希望の涙袋の大きさや元々の目の大きさによって異なります。

 

 

たとえば、一重まぶたの小さな目元に大きな涙袋を作ってしまうと不自然になってしまいますよね。


 

したがって、元々の目の大きさや顔全体のバランスも考えてヒアルロン酸の量を決め、涙袋整形するのが良いでしょう。

 

また、万が一入れ過ぎたり、失敗してしまった場合は「ヒアルロニターゼ」を注入することでヒアルロン酸が分解され、元に戻すことが可能です。

 

元に戻した後、またヒアルロン酸を再注入することもできます。

 

 

ヒアルロン酸の種類

ヒアルロン酸の種類は多数ありますが、涙袋に注入するのは目の下のくぼみやシワなどの改善に使用されている柔らかめのヒアルロン酸が多いでしょう。

 

「リドカイン」という麻酔入りのヒアルロン酸もあるので注入時の痛みが軽減でき、痛みに弱い人でも安心です。

 

 

また、ヒアルロン酸の種類によって料金と持続期間が違います。


 

ヒアルロン酸注入は比較的料金が安く、涙袋は少量しか必要ないため、リーズナブルで受けられるのもメリットですね。

 

しかし、持続期間が長いものはそれなりに料金も高くなるようです。

 

クリニックによって取り扱っているヒアルロン酸の種類や料金設定が違いますので、クリニック選びの際はヒアルロン酸の種類もチェックしておくと良いでしょう!

 

 

ヒアルロン酸注入に向かない人

涙袋がほしいからといって、誰でもヒアルロン酸注入で涙袋をつくれる訳ではありません。

 

涙袋の下のクマの原因とされている目袋の膨らみやたるみによって涙袋にヒアルロン酸注入しても、クマが大きくなって逆効果になってしまうケースがあります。

 

その場合は、目袋の脂肪を切除して同時に涙袋整形するのが良いでしょう。